2018(平成30)年・第65巻・第12号    
〔口絵〕目でみる漢方史料館(364)
 浅田宗伯筆『三体詩』七言絶句法帖
小曽戸洋 (2)1322
巻頭言/日本薬剤師会「漢方業務指針」の改訂 三上正利 (11)1331
特別座談会/歯科口腔領域の漢方(上) 品川隆・新美知子・安田卓史・室賀一宏
山口孝二郎〔司会〕
(13)1333
一般論文/麻黄煎液中のタンニンは時間の経過とともに減少する可能性がある 萬谷直樹・岡洋志 (33)1353
随証療法により、輸血を中止できていると考えられた骨髓異形成症候群、赤芽球癆の一例(第一報) 松田知雄 (41)1361
北里東医研診療録から(176) 百合固金湯が口乾と夜間頻尿に著効した1症例  遠藤大輔・花輪壽彦・小田口浩ほか (46)1366
飯塚病院月曜カンファレンス臨床経験報告会より/(通算83)
『最近の治験・知見・事件!?』パートU(68)
漢方治療研究会特別企画「筑豊の変」〜パート@〜
井上博喜・田原英一ほか (53)1373
医師・薬剤師リレー治験録(167) 眼科領域における漢方薬の有用性(2) 田中まち子ほか (61)1381
東洋堂経験余話(306) ▽両肩の痛みに附子瀉心湯▽感冒のため、食欲不振と微熱に補中益気湯加附子 松本一男 (71)1391
漢方牛歩録(359) ▽打撲の腫痛に越婢加朮湯▽アキレス腱炎に皮内鍼と薏苡仁湯▽手指関節炎に越婢加朮湯等▽白斑(鬱滞性乳腺炎)に越婢加朮湯 中村謙介 (74)1394
操体法のお勧め(4)−日常診療の友に− 須永隆夫 (76)1396
猪苓を求めて 濱口昭宏 (81)1401
福井藩医の吉田一貞と『蟲書(鍼口伝書)』に思うこと 久世彩歌・小原洋昭ほか (87)1407
和田東郭の『蕉窓雑話』を読む(87) 鶴博生・樋口理ほか (91)1411
多留淳文先生を偲ぶ 小曽戸洋 (95)1415
多留淳文先生を偲んで 新谷壽久 (102)1422
第28回 漢方治療研究会、博多で開催 篠原宣 (104)1424
尾台榕堂顕彰講演会十日町で開催   (108)1428
図書紹介/外郎まち子著『ういらう 東洋神秘思想と共に二千年』 田中耕一郎 (109)1429
図書紹介/鈴木達彦著『生薬とからだをつなぐ』   (109)1429
図書紹介/許志泉著『漢方求真 体質・症候・病から探究する薬方の証』 許志泉 (110)1430
漢方関係学会・研究会予定(1月)   (110)1430