『漢方の臨床』最新号2019年11月号 目次
2019(令和元)年・第66巻・第11号    
〔口絵〕目でみる漢方史料館(375)
  張仲景像ー桂川国瑞賛
小曽戸 洋 (2)1030
巻頭言/失語症に対する処方 中田 敬吾 (11)1039
習慣性扁桃炎に                                                                          一貫堂竜胆瀉肝湯が有効と考えられた2例 纈J 圭二 (13)1041
左胸脇部帯状疱疹後神経痛に
疎肝湯を用いて改善した症例
大関 潤一ほか (17)1045
随証療法により、輸血を中止できていると考えられた骨髄異形成症候群、赤芽球癆の一例のその後(第二報) 松田 知雄 (21)1049
北里東医研診療録から(186)                                                        血分腫と考えられた下肢浮腫に桂枝茯苓丸料加薏苡仁が著効した一例 及川 哲郎ほか (29)1057
飯塚病院月曜カンファレンス臨床経験報告会より/(通算94)
『最近の治験・知見・事件!?』パートU(79)
漢方研修開始半年間で経験し、印象に残った2症例
牧 俊允ほか (35)1063
医師・薬剤師リレー治験録(178) いずれが主証か客証か 田畑 隆一郎ほか (40)1068
東洋堂経験余話(317) ▽両下肢のつりに芍薬甘草附子湯 ▽空腹時の激しい胃痛に黄連湯加茯苓 松本 一男 (44)1072
漢方牛歩録(370) ▽椎間板ヘルニア術後の麻痺に黄耆桂枝五物湯 ▽風邪の倦怠感に麻杏薏甘湯 ▽心筋梗塞発作に炙甘草湯合生脈散(或る漢方党の媼の思い出) 中村 謙介 (47)1075
和田東郭の『蕉窓雑話』を読む(98) 竹山 泰雄ほか (53)1081
東京薬科大学史料館から 山田 陽城 (59)1087
第29回漢方治療研究会開催記 坂田 幸治 (61)1089
第29回漢方治療研究会に参加して〜「医案を語る」を語る〜 山本 昇伯 (67)1095
第52回日本薬剤師会学術大会への参加と
下関の文化について
緒方 千秋 (69)1097
編集長の撰ぶ重要記事ふたたび(60)/駿河紀行(後) 気賀 林一 (73)1101
漢方関係学会・研究会予定(12月)   (84)1112
*ユニコードで表記している部分があるため、お使いのコンピュータの環境によっては表示しない文字のある場合がございます。ご了承ください。